すべての働く人たちのために、雇用と暮らしを守る取り組みを進めています

日本労働組合総連合会滋賀県連合会 連合滋賀

0120154052
滋賀経済産業協会との意見交換会

滋賀経済産業協会との意見交換会

(一社)滋賀経済産業協会との意見交換会を2021年1月29日(金)に琵琶湖ホテルにて開催し、2021春季生活闘争に関して、滋賀経済産業協会へ連合滋賀から「雇用の安定・創出」「労働条件の改善・格差是正」「働き方改革の職場定着、法令の遵守、労働安全衛生」の3点について要請を行いました。
また滋賀労働局雇用環境・均等室の原英史室長に「同一労働・同一賃金~最高裁の判例を受けて企業としての対応は」をテーマに講演をしていただきました。
最高裁の判決では、「非正規についてボーナスや退職金を支給しなくても不合理ではない」との判決が出た一方、「非正規に年末年始勤務手当などの諸手当を支給しないのは不合理」という内容でした。
ポイントとしては、①職務内容の違いの明確化(格差の理由説明)②配置転換の違いの明確化(異動の理由付け)③正社員への登用制度の創設の取り組み加え、労使間で十分に話をすることとのアドバイスをいただきました。

滋賀経済産業協会との意見交換会
滋賀経済産業協会との意見交換会にて挨拶する連合滋賀柿迫博会長
琵琶湖ホテルにて行われた滋賀経済産業協会との意見交換会
滋賀経済産業協会へ要請書を渡す様子
back to page top
facebook page
instagram page
youtube page