すべての働く人たちのために、雇用と暮らしを守る取り組みを進めています

日本労働組合総連合会滋賀県連合会 連合滋賀

0120154052
経営労働フォーラム2021

経営労働フォーラム2021

2021春季生活闘争に向けて、滋賀県、(一社)滋賀経済産業協会、連合滋賀で共催している「経営労働フォーラム2021」を2021年2月3日(水)にクサツエストピアホテルにて開催しました。今年はコロナ禍での開催のため、オンラインでの参加も可能としたハイブリット形式の開催となりました。
 
主催者を代表して滋賀県商工観光労働部労働雇用政策課の奥山光一課長が挨拶し、連合から総合政策推進局の冨田珠代総合局長より「2021年版連合白書について」、(一社)日本経済団体連合会から労働政策本部の池田三知子本部長より「2021年版経営労働政策特別委員会報告について」それぞれ解説が行われました。
 
解説では、それぞれの立場からの主張と見解を説明され、特にコロナ禍によってもたらされた、経済の状況や、社会不安、テレワークなど働き方の変貌について双方の考え方について説明がなされました。
連合のスタンスとしてはコロナ禍の中、経済を再生していく過程において、雇用の確保を大前提に、社会全体で雇用を維持・創出すると同時に「底上げ」「底支え」による所得の向上と「格差是正」によって将来不安を払拭させ個人消費を喚起し、内需拡大をすることが必要不可欠であることから、底支え:定期昇給相当分(2%)の確保を大前提とした賃上げ、底上げ:時給1,100円以上の水準の企業内最低賃金協定の締結、格差是正:企業規模間と雇用形態間ごとに目標水準と最低到達水準を提示するなどの取り組みを進めることを述べられました。

経営労働フォーラム
経営労働フォーラム

 
それぞれの見解を踏まえ、来たる春闘に向けて労働組合一丸となって、取り組みを進めてまいりましょう。
 

クサツエストピアホテルにて開催された経営労働フォーラム2021の会場の様子
会場の様子
滋賀県草津市で開催された経営労働フォーラムで開会挨拶を行う滋賀県商工観光労働部労働雇用政策課の奥山光一課長
滋賀県 奥山 労政課長
滋賀県草津市で開催された経営労働フォーラムでZOOMにてオンライン講演を行う連合冨田珠代総合局長
連合 冨田 総合政策推進局総合局長
滋賀県草津市で開催された経営労働フォーラムでZOOMにてオンライン講演を行う経団連池田本部長
経団連 池田 労働政策本部長

関連リンク

back to page top
facebook page
instagram page
youtube page