すべての働く人たちのために、雇用と暮らしを守る取り組みを進めています

日本労働組合総連合会滋賀県連合会 連合滋賀

0120154052
近畿ブロック女性リーダーセミナーin京都

近畿ブロック女性リーダーセミナーin京都

女性のエンパワーメントを高める「近畿ブロック女性リーダーセミナー」をメルパルク京都にて開催しました。
 
冒頭、連合京都の廣岡会長がご挨拶を述べ開会しました。
まず始めに参加者全員の緊張をほぐすため、アイスブレイクとして(株)ルネサンスの介護予防運動指導員の佐藤ひさきさんに「自分の元気は自分で作る!心と身体の健康づくり」と題し、女性特有の体の変化について学ぶとともに、日々の生活に簡単に取り入れられるストレッチやエクササイズを参加者全員で行い、心と身体の健康を保つ秘訣を教わりました。
 
その次に、書道正師範・筆跡心理カウンセラーの本山裕子さんの「筆跡でメンタルチェックをしよう」では参加者の筆跡からその人の性格や、特性を分析、自分自身のモチベーションや運気をあげる、ストレスを解消するクレンジング方法などを大変楽しく説明いただきました。
 
最後の講演では「2019春季生活闘争男女平等の課題について」連合総連合総合男女・雇用平等局の井上久美枝総合局長に、2019男女平等ACTIONパンフレットをもとに、2019春闘の男女平等参画実現に向けた本年度の取組みの説明をいただきました。また、日本のハラスメントの実態や取り組みの紹介(2019年ILOにハラスメントに特化した条約の採択に向けて議論中など)女性の政治参画の必要性、連合の男女平等参画への取り組みについて幅広く講義いただきました。
 
講演後には、グループワークを行い「女性役員の育成の課題」「女性役員が活躍するための環境整備」について話し合い、発表では「女性が活躍できるようにトップの意識をもっと持ってもらうこと」「組合のありがたさがわかっていない人が多い、そのための活動の目的・趣旨を組合員が理解できる情報発信をもっとしていく必要がある」「組合活動にもワーク・ライフ・バランスが必要、無駄な会議、会議時間の短縮、終わりの時間を明記するなどの工夫をする。」といった様々な意見がでました。
 

連合京都,女性リーダーセミナー,エンパワーメント

司会をする相澤三千代連合滋賀女性委員長

佐藤ひさきさんの講演の様子

本山裕子さんの講演の様子

連合本部,男女平等

井上総合局長の講演の様子

back to page top
facebook page
instagram page
youtube page