すべての働く人たちのために、雇用と暮らしを守る取り組みを進めています

日本労働組合総連合会滋賀県連合会 連合滋賀

0120154052
滋賀退職者連合第23回総会

滋賀退職者連合第23回総会

滋賀退職者連合は、第23回総会を2017年2月25日(土)ライズヴィル都賀山にて、役員、代議員合わせて68名の参加のもと、開催しました。
冒頭、増田勝治会長が挨拶を述べ、来賓には、連合滋賀山田清会長にお越しいただきご祝辞を賜りました。
総会では2016年度活動報告、会計・監査報告を行い、2017年度の運動方針(案)、予算(案)についての各議案が全会一致で確認されました。
その後、役員の退任にともなう功労者表彰として、2008年から滋賀退職者連合幹事としてお務めいただいた全印刷労組退職者の会彦根支部の西田勝治氏に、その功労を称え感謝の意を表して表彰を行いました。
最後に、関労滋賀地区OB会の松苗幹事による総会宣言を提案し、満場の拍手で採択されました。
総会終了後は懇親会を開き、川端達夫衆議院議員も駆けつけていただきまして、会員同士の交流・親睦を深めました。
2017年度の活動方針では、高齢者が安心して暮らせる社会の仕組みや、信頼できる充実した年金・医療制度・社会保障制度・税制改革をめざす取り組みを引き続き行っていくこと、また、会員相互の交流・親睦を深めるため、グラウンドゴルフ大会の開催や近畿ブロック主催の秋のハイキングなどに積極的に参加すること、また各種の取り組みについて「現・体一致」で相互に支援し合いながら取り組むことなどが確認されました。
 

back to page top
facebook page
instagram page
youtube page