すべての働く人たちのために、雇用と暮らしを守る取り組みを進めています

日本労働組合総連合会滋賀県連合会 連合滋賀

0120154052
「職場から始めよう運動」学習会

「職場から始めよう運動」学習会

正規・非正規の枠を超えすべての働く者の処遇改善を目指して「職場から始めよう運動」を称して非正規の仲間づくりを進める運動に取り組んでいます。
2019年9月19日(木)に滋賀ビルにて「職場から始めよう運動」を進めるための学習会を開催いたしました。
連合非正規労働センターの石黒生子総合局長に「同一労働同一賃金の法整備を踏まえた労働組合の取り組み」を題して2020年4月より本格実施となる同一労働同一賃金について講演いただきました。
同一労働同一賃金の定義から、均等・均衡待遇規定の整備、不合理の判断方法、どういった取り組みをしていくべきかわかりやすく説明いただきました。
また連合加盟組合の中での「職場から始めよう運動」の好事例についてご紹介もいただきました。

同一労働同一賃金について学習する連合滋賀加盟組織組合員
連合滋賀の学習会にて講演する連合非正規労働センター石黒生子総合局長
職場から始めよう運動学習会にて質問をするJAM京滋の庄野さん
back to page top