すべての働く人たちのために、雇用と暮らしを守る取り組みを進めています

日本労働組合総連合会滋賀県連合会 連合滋賀

0120154052
連合滋賀結成30周年記念講演・レセプション

連合滋賀結成30周年記念講演・レセプション

連合滋賀結成30周年を迎えるにあたり、2020年1月7日(火)に琵琶湖ホテルにて「連合滋賀結成30周年記念講演・レセプション」を構成組織、地域協議会からの参加者をはじめ、行政、経済団体、友誼団体、事業団体、連合議員団にもお越しいただき250名の参加のもと開催いたしました。
記念講演では、日本ILO協議会理事/ソーシャルアジア研究会代表幹事の中嶋滋氏にお越しいただき「国際労働組合運動の課題と地方連合会の役割~結成30周年を契機に考える~」と題しご講演をいただきました。
記念講演後のレセプションは「おうみ少年少女合唱団」の美しい歌声によるオープニングで始まり、冒頭、主催者を代表して柿迫博連合滋賀会長が挨拶し、連合滋賀のさらなる運動の強化に向けた決意を述べられました。
その後、多くの来賓の皆さまを代表し、行政から三日月大造滋賀県知事、経済団体から滋賀経済産業協会の木下直之副会長、県内選出の国会議員の嘉田由紀子参議院議員、友誼団体から部落解放同盟滋賀県連合会の藤野政信執行委員長、連合滋賀議員団から今江政彦会長からそれぞれご祝辞を賜りました。
そして、伴幸士連合滋賀副会長の発声により乾杯し、懇親を深めました。懇談中には連合滋賀30年を振り返る動画上映を行い、最後に大西省三連合滋賀副会長の謝辞・一本締めにてレセプションを締めました。
 

記念講演の様子

 

レセプションの様子

back to page top