すべての働く人たちのために、雇用と暮らしを守る取り組みを進めています

日本労働組合総連合会滋賀県連合会 連合滋賀

0120154052
秋のハイキングin滋賀「~見てよし・食べてよし・歩いてよし~近江商人の街あるき」

秋のハイキングin滋賀「~見てよし・食べてよし・歩いてよし~近江商人の街あるき」

退職者の健康維持・増進と近畿の仲間との交流を深めることを目的に、毎年、退職者連合近畿ブロック協議会が持ち回りで開催している「秋のハイキング」が、今年は滋賀県近江八幡市にて2016年10月26日(水)に総勢1324名(内80歳以上183名)の参加のもと開催されました。
今年は滋賀県が担当県ということもあり、滋賀退職者連合からも298名(内80歳以上21名)と、例年の4倍にもおよぶ会員の皆さまが参加いただきました。
ハイキングの出発式では、開会の挨拶を滋賀退職者連合の増田勝治会長が務め、連合滋賀の山田清会長に開催県地方連合会として挨拶しました。また手土産・80歳以上記念品のスポンサーとして出資いただいている近畿労働金庫から岩崎芳久滋賀地区統括本部部長と全労済から西村典夫滋賀県本部本部長、さらに行政を代表して三日月大造滋賀県知事にお越しいただきご挨拶を賜りました。
出発式を終えた後ハイキングをスタート、前日は雨が降りましたが、当日はなんとか天候にも恵まれ、昔の街並みを残す情緒あふれる風景を堪能しながら歩き、八幡山ロープウエーに乗車される方、各観光施設を見学される方など、思い思いの時間を過ごし、交流を深めました。
今回の「八幡堀」散策では、誘導スタッフとして滋賀退職者連合の各組織の現役組織の組合員の皆さまに、観光スポット前でのガイドを近江八幡市ボランティアガイド協会の皆さまに、また、施設見学の割引に施設管理事業団体である株式会社かんでんジョイナスの皆さまになど、八幡堀、周辺施設に携わる多くの団体の方々がハイキング実施にご協力をいただきました。
関係者、参加者の皆さまのご協力・ご支援で無事にハイキングを成功裏に終えることができましたこと、厚く感謝申し上げます。

back to page top
facebook page
instagram page
youtube page