すべての働く人たちのために、雇用と暮らしを守る取り組みを進めています

日本労働組合総連合会滋賀県連合会 連合滋賀

0120154052
「職場から始めよう運動」学習会

「職場から始めよう運動」学習会

連合滋賀非正規労働センター主催の「職場から始めよう運動学習会」を2016年5月16日にライズヴィル都賀山にて開催しました。この運動は正規社員・非正規社員の枠を超え、すべての働く者の処遇改善に取り組み、また非正規社員の組織化を進めていこうという運動です。
最初に連合本部の杉山次長から、非正規労働者のおかれている状況や職場から始めよう運動の必要性について講演がなされました。続いて連合滋賀加盟の自治労とJP労組より、非正規労働者に対する取り組みが紹介されました。自治労の川村委員からは非正規労働者を組織化するには同じ職場にいる正規社員の理解・協力が必要不可欠であることなどが述べられました。JP労組の比嘉副委員長からは、やむをえず非正規雇用として働いておられる、いわゆる「不本意非正規労働者」の割合が増えている状況や、それも踏まえて非正規労働者の処遇改善に早くから取り組んでいることなどが紹介されました。その後のグループディスカッションによって、それぞれの組織の状況や課題点などをの情報共有を行いました。

back to page top
facebook page
instagram page
youtube page