すべての働く人たちのために、雇用と暮らしを守る取り組みを進めています

日本労働組合総連合会滋賀県連合会 連合滋賀

0120154052
2017平和行動in長崎

2017平和行動in長崎

~語り継ぐ戦争の実相と運動の継続で
恒久平和の実現を~

 
 
連合は、1989年の結成当初から平和で安定した社会の実現を目指し、平和運動に取り組んでいます。
広島につづき1945年8月9日に長崎にも原爆が投下され7万4,000人が息絶え7万5,000人余が傷つきました。長崎の地から平和への祈りを込め、二度と核兵器が使われないよう強く訴えていかなければなりません。2017年8月8日(火)から10日(木)にかけて「2017平和行動in長崎」を実施しました。連合滋賀からも5名が参加しました。

 

参加者レポート

 
 

自動車総連 ダイハツ労組竜王第一支部 荒蒔智之さん

 
今回、連合長崎平和行動に参加させていただき、核兵器の恐ろしさ、そして今もその後遺症に苦しむ方々が居る現実に、改めて核兵器を無くす為には全員で考えるべきだと再認識させられました。
72年前の8月9日に長崎に投下された原子爆弾で、多くの方々の尊い生命が奪われましたが、今の若い世代の人達はその現実を知らず、又、体験された方々も少なくなり、同じ過ちを繰り返してしまうかも知れません。私は、今回のように平和行動に参加させていただき、被爆者の語りべである丸田さんから貴重なお話しを聞かせていただきました。『長崎を最後の被爆者に…』この言葉が一番印象に残っています。今回参加させていただいて学んだ事を、家族や職場の仲間に語り、一人でも多くの人に知って貰うことで少しでも核兵器廃絶に向けた力になれればと思っています。
貴重な体験をさせていただき、本当にありがとうございました。
 


 

電機連合 パナソニックアプライアンス労組彦根地区支部 大西和彦さん

 
台風5号が通り過ぎ蒸し暑さが残る中、8~9日に掛けて長崎市で開催された平和行動。降雨の関係から9日夜の万灯流しは残念ながら中止となった。
初日は15:30~県立総合体育館メインアリーナにて連合2017平和ナガサキ集会が2,000人規模で開催され、ハンドベルの演奏で和やかに始まり連合長崎会長の挨拶や、主催者代表・来賓に続き海外からも国際労働組合総連合からヤーブ・ヴィーネン氏が来訪され、核兵器廃絶と恒久平和についての話がなされた。また、今年で被爆72年を迎え被爆者から当時の状況を生々しくお話いただいた。
2日目は式典に参列し、午後からはピースウォークで当時の様子を伺い、終了後には長崎原爆資料館を訪れ改めて歴史と被爆時の様々な被災の状況を知らされた。
この2日間集会・記念式典に参加して感じた事は、被爆72年が経過し生の声で伝える人が少しずつ少なくなり、今後居なくなる時期がくるのではないか?次の世代に引き継がれていく事実が薄まっていくのではないだろうか?という懸念です。我々に出来る事は、今回学んだことを身近な周囲の人に伝える事でより多くの人に関心を深めていく、また多くの人に平和行動への参画をして頂く事だと思っています。
 


 

電機連合 パナホーム労働組合湖東支部 西関正弘さん

 
初めて平和行動に参加させて頂きました。今までは、教科書に書かれている戦争の歴史やTVで観る戦争特別番組・平和祈念式典の様子が流れるニュースなど一歩引いた所からの情報を受け取っている状況でした。しかし、平和ナガサキ集会、長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典など参加させて頂き、原子爆弾の恐ろしさ、悲惨さ、戦争では不幸しか生まない現実を目の当たりにしやはり現場・現物・現実で知ることの重要性を感じました。72年前の8月9日午前11時2分長崎上空で炸裂した原爆。建物たけではなく、人々の命・人生を一瞬にして奪い去りました。
語りべの方々の高齢化が進み、当時の状況を知らない(戦争を知らない)私達が、バトンをしっかりと受け取り、恒久平和の世の中にしていくことへの関心が大切であると感じました。
 


 

電力総連 関西電力労働組合滋賀支店支部 曽我和樹さん

 
今年は、被爆者やそのご家族そして全世界が望んでいた「核兵器禁止条約」が本年7月7日にニューヨーク国連本部において122票(国)の賛成により採択された。その記念すべき年に、連合2017平和ナガサキ集会や長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典が実施されている中、長崎市内で第9回平和首長会議総会が開催されるなど記念となる年に平和行動に参加する事が出来ました。
祈念式典における田上富久市長の長崎平和宣言に共感し、その後のピースウォークでは、地元連合長崎のスタッフの親切な解説で被爆地を巡り、あらためて原爆の恐ろしさを認識させられました。また、9日夜の万灯流しは雨天により残念ながら中止となりましたが被爆地長崎で被爆者の方々への鎮魂と世界の恒久平和への願いをあらたにし、貴重な体験をする事ができました。
 

back to page top
facebook page
instagram page
youtube page