すべての働く人たちのために、雇用と暮らしを守る取り組みを進めています

日本労働組合総連合会滋賀県連合会 連合滋賀

0120154052
雇用における男女平等に関する要請行動

雇用における男女平等に関する要請行動

2014年7月22日(火)女性委員会三役を中心に労働局雇用均等室へ「働く女性の活躍推進に関する要請」および意見交換を行いました。
働く女性の活躍促進に関する要請として、改正パートタイム労働法や、男女雇用機会均等法の改正についての周知や労働者の処遇改善などについての要請および意見交換を行いました。滋賀県の女性の年齢就労グラフ、いわゆるM字カーブと言われる結婚子育て期に仕事を辞める率が高い現状は相変わらずであり、大手企業では結婚出産後も仕事を続ける人が普通となりつつあるが、中小企業ではそうではないのが現状であり、滋賀労働局雇用均等室としても、本人の意に反する退職は避けることができるよう、また、そのほかの事項についても、専門員が県内の企業(規模30名以上)を訪問して就業規則等の点検や制度の周知などを行い、ワーク・ライフ・バランスのとれる労働環境に少しでも近づけるよう取り組みを行っているとのことでした。

back to page top
facebook page
instagram page
youtube page