すべての働く人たちのために、雇用と暮らしを守る取り組みを進めています

日本労働組合総連合会滋賀県連合会 連合滋賀

0120154052
雇用推進行労使会議チャレンジしが

雇用推進行労使会議チャレンジしが

「雇用推進行労使会議チャレンジしが」を2017年3月27日(月)、滋賀県公館ゲストルームにおいて開催され、滋賀県、滋賀労働局、連合滋賀、(一社)滋賀経済産業協会の行労使四者によって、「滋賀県雇用推進プラン」に掲げる重点施策について意見交換を行いました。
雇用推進行労使会議では2016年度に策定した「チャレンジしが滋賀県雇用推進プラン」の7つの柱のうち、経済・地域の活性化に向けて女性の潜在的な能力が発揮される取り組みを加速化するための「女性の活躍推進」および時間外労働や休暇取得促進を図る取り組みとして「働き方改革の推進」と若年者の自立に向けた就業・定着支援と正規雇用拡大の取り組みとして「若年者の就業支援の推進」の3つを最重点課題として取り組んできました。
2017年度は働き方改革を一層推進するための最重要課題として「長時間労働の是正と年次有給休暇の取得促進」と「全ての人が活躍できる職場環境や多様な働き方の実現」に取り組むとともに、新たに「滋賀県働き方改革推進検討会議」を設置し、迅速な取り組みを実行することとし、『滋賀における働き方改革の推進に向けての共同宣言』を四者により採択しました。
連合滋賀は、政策・制度実現の取り組みとして、すべての労働者を対象にした生活改善・格差是正の運動を強く進めるとともに、時間外労働の削減や育児休業の取得の促進、県内産業を支える若年者の働きやすい環境づくりに四者が連携して取り組みを進めていきます。

back to page top
facebook page
instagram page
youtube page