すべての働く人たちのために、雇用と暮らしを守る取り組みを進めています

日本労働組合総連合会滋賀県連合会 連合滋賀

0120154052
男女平等参画推進トップ宣言の更新(電機連合)

男女平等参画推進トップ宣言の更新(電機連合)

男女平等参画推進を目指し、加盟構成組織のリーダーの皆さまに「男女平等参画推進トップ宣言」を行っていただいております。
今回、新しく電機連合の議長が交代されまして、新たにトップ宣言を行っていただきました。
 


電機連合
電機連合滋賀地方協議会 議長
白木 宏司

 
電機連合では、これまで踏襲してきた男女平等参画の実現に加え、多様性を受容する職場風土の醸成や、女性の就労・就業継続をさらに進めていくこと、男女が仕事と生活の役割と責任を平等に分かち合い、男女双方のワーク・ライフ・バランスを前提とした働き方の見直しを進めていくことが重要と考えています。
電機連合第3次男女平等政策では、取り巻く環境を踏まえ、「男女平等参画社会の実現」に向けて、これまで提起してきた政策に加え、男女がともに仕事と生活の調和を図りながら、またさらなる多様性を包摂しながら、性別や年齢、雇用形態に関わらず一人ひとりの持つ能力や個性が発揮できる職場環境作りを行っていきます。すべての労働者がゆとりと豊かさが実感できる生活の実現を目指し、それらを通じて男女平等社会を実現していきます。

関連リンク

back to page top
facebook page
instagram page
youtube page