すべての働く人たちのために、雇用と暮らしを守る取り組みを進めています

日本労働組合総連合会滋賀県連合会 連合滋賀

0120154052
「2019年度政策・制度要求と提言」を提出

活動報告の一覧

「2019年度政策・制度要求と提言」を提出

実施日:2018年8月10日
「2019年度政策・制度要求と提言」の要求書を8月10日に滋賀県へ提出しました。連合滋賀は滋賀県に対して毎年、働く者・生活者の立場から要求・提言を行っています。雇用の安定と地域経済の活性化、福祉・環境・教育など11課題50項目にわたる要求書を提出しました。   …

原爆展inイオンモール草津

実施日:2018年8月1日~8月3日
連合では「核兵器廃絶に向けた取り組み」として「核兵器廃絶」による世界の恒久平和の実現に向け、平和集会の開催をはじめとし、アピール行動や各要請行動を行っています。 広島、長崎に原爆が投下されてから、73年が経過した今もなお、被爆の後遺症によって多くの人々が苦しんでいる実態でありま…

滋賀県特定(産業別)最低賃金改定申出書の提出

実施日:2018年7月17日
連合滋賀最低賃金対策委員会は滋賀労働局に対し、7月17日に滋賀県特定(産業別)最低賃金の改正申出書(6業種)を提出しました。 これより労働者側代表、使用者側代表、公益代表の三者で7月に特定(産業別)最低賃金の必要についての諮問がなされます。 8月~11月にかけて審議し年内に金…

連合本部との総対話活動

実施日:2018年7月13日
連合本部は結成30周年に向けて、今後のあるべき姿を念頭に置きつつ構成組織・地方連合と直接対話活動を行っています。 連合滋賀と連合本部との総対話活動が7月13日にコラボしが21にて行われました。   議論のテーマ   1.連合「人口減少・超少子高齢社会…

「2019年度政策・制度要求と提言」討論集会

実施日:2018年7月12日
滋賀県に対する2019年度に向けた「政策・制度要求と提言」の内容を討議する討論集会を7月12日ライズヴィル都賀山にて開催いたしました。 構成組織、地域協議会の代表者に連合滋賀議員団会議の会員議員も加わり、全体で90名が参加する中、滋賀県に対する政策・制度要求について活発な意見交…

「職場から始めよう運動」学習会

実施日:2018年7月4日
正規・非正規の枠を超えすべての働く者の処遇改善を目指して「職場から始めよう運動」を称して非正規の仲間づくりを進める運動に取り組んでいます。 7月4日草津市立市民交流プラザにて「職場から始めよう運動」を進めるための学習会を開催いたしました。 連合大阪法曹団でもあるのぞみ共同法…

雇用に関する男女平等の要請

実施日:2018年7月3日
連合滋賀女性委員会は「6月の男女平等月間」の取り組みとして滋賀労働局雇用環境・均等室へ「雇用における男女平等に関する要請」を7月3日に行いました。 質疑応答では2018年4月より本格実施となった「無期転換ルール」の現状や、財務省のセクハラ問題からハラスメントについてなど多岐に…

滋賀県議会議員補欠選挙(大津市選挙区)結果

実施日:2018年6月24日
6月15日告示6月24日投開票で執行されました滋賀県議会議員補欠選挙(大津市選挙区)におきまして、連合滋賀が推薦する新人の「河井昭成」候補者が厳しい選挙戦を戦い抜きましたが、39,325票と一歩、思いが届かず無念の結果となりました。   投票結果 有権者数 …

滋賀県知事選挙「三日月大造」2期目当選!

実施日:2018年6月24日
6月7日告示6月24日投開票で執行されました滋賀県知事選挙におきまして、連合滋賀が推薦する現職の「三日月大造」候補者が厳しい選挙戦を経て377,132票を県民の皆さまからご投票いただき2期目の当選を果たしました!   投票結果   有権者数 1,…

アジア・アフリカ支援米田植えボランティア

実施日:2018年5月26日
連合滋賀と食とみどり、水を守る滋賀県民会議と連合滋賀で構成するアジア・アフリカ支援米滋賀県実行委員会では飢餓で苦しむ世界の人々に支援米を送る活動を毎年行っています。 今年も組合員やその家族、議員団をはじめとする約60名のボランティアの方々に参加いただき、支援米の田植え作業を大津…
back to page top